FC2ブログ
09 <<  1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31. >> 11
信州・戸隠高原の大自然の中で暮らすHatakichi一家。カナダ製ログハウスでイタリアンレストランを経営し、山での生活を楽しんでいる日々の生活をお伝えします。
戸隠ブナ巨木群 
Posted on 00:45:03
☆戸隠ブナ太郎に挨拶☆

 今日は、Hatakichiも所属している【戸隠登山ガイド組合】の組合長・高橋博文氏のガイドで4月の組合研修と題して「戸隠ブナ巨木群」を見に行きました。“戸隠ブナ太郎”や“トトロの樹”など、残雪の戸隠を楽しみました。

kotori_06_04_13_2


詳細は下の【続きを読む】をクリックして下さい。

fc2_br
FC2 Blog Rankingに参加しています。見て頂いた方はクリックして下さい!!
 朝9時に出発。参加者は組合長のRokuchan、副組合長のペンション・ピオレの戸隠Oyaji、樅の木山荘の若旦那のMahpin、民宿鳥見亭のYishiiさん、環境省(戸隠自然保護管理事務所)のTakenaka君とTunodaちゃんです。全員テレマークの装備でした。

 もう、春なので辺りは落ちた枝と黄砂の混じった雪で綺麗とは言えない状態です。しかし、スキー馬鹿の我々は雪があれば、ワクワクして何処へでも行っちゃいます。

 Rokuchanの先導で1時間程あるくと、辺りはカラマツ林からブナ林に変わって来ました。正面に立派な“しなの木”が登場!

kotori_06_04_13_1


 ツタを絡ませHatakichi達を出迎えてくれました。中央に大きな洞が開いていて、まるでおとぎの世界の入口の様でした。
 みんなでこの木を

“トトロの樹”

 と名付ける事に決めました。本当に人間が入れるぐらい大きな穴ですよ。

 そこから、少し目線を北東方向に向けると見るからに周りとは大きさが違う木があります。

“戸隠ブナ太郎”

 です。

kotori_06_04_13_2


 幹周りが約5Mで推定樹齢約500年です。参加者全員、

“これは立派だね!格好良い!”

 と、絶賛です。暫し、みんなでいろいろな方向から見学。ここに山小屋ぴあろっきーのご主人Takeiさんも到着。

kotori_06_04_13_3


 まだまだ元気なブナで、枝も十分四方に伸びて存在感十分です。

 そこから、“ブナ次郎”“ブナ三郎”“ブナ四郎”・・・と一つ一つ見て廻りました。どれも若干の大きさの差があるものの立派なブナばかりでした。
 
 適当に斜面を探して、軽くスキーを楽しみ、帰路に着く途中、ツルで出来た自然の“ブランコ”を発見!

kotori_06_04_13_4


 今回唯一の女の子?Tunodaちゃんが遊んでいました。ちなみに対応荷重は、Tunodaちゃんが体重を教えてくれないので不明です。

 戸隠Oyajiと「お腹空いたね。」と話、時計を見るとジャスト12時でした。「お腹は正直だね!」と言い、お蕎麦屋に直行!

 本日のお昼は、蕎麦屋「仁王門屋」さんにしました。Hatakichiは、看板メニューの“仁王様蕎麦”を注文。

kotori_06_04_13_5


 どうです、このボリューム。入れ物は「すり鉢」ですよ。冷たいのと温かいのを選べるので、今日は冷たいのにしました。山菜に天ぷらに煮物など豪華版です。
 スキーをして遊んで、美味しいものを食べて、それも平日に。地元の特権ですかね!

 今日行ったコースは、来シーズン当店のイベントでご案内しますね!お楽しみに・・・。
スポンサーサイト



テーマ:信州・戸隠発!
ジャンル:地域情報

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kotorinomori.blog27.fc2.com/tb.php/94-7599fcf2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック


copyright © ☆☆戸隠山歩(Togakushi-Sanpo)☆☆ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ

template by http://flaw.blog80.fc2.com