FC2ブログ
09 <<  1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31. >> 11
信州・戸隠高原の大自然の中で暮らすHatakichi一家。カナダ製ログハウスでイタリアンレストランを経営し、山での生活を楽しんでいる日々の生活をお伝えします。
栂池へリスキー 
Posted on 01:05:32
☆晴れ男だー!☆

 23日に栂池にある白馬乗鞍でヘリスキーをして来ました。70%以上雨の予想に反して、快適に楽しいスキーを楽しんで来ました。

             kotori_06_04_23_007



 詳細は下の【続きを読む】をご覧下さい。

fc2_br
FC2 Blog Rankingに参加しています。見て頂いた方はクリックして下さい!!
 Hatakichiとガイド仲間の戸隠小舎のJohnenと共同企画として4月23日に栂池へリスキーというBC(バックカントリー)スキーのイベントを企画しました。数日前から天気予報では70%以上の確立で“雨”という事でした。参加される皆様から「ヘリが飛ばなくても、やって欲しい。」という要望があり、ダメもとで決行!日頃の行いが良いのでしょう、当日は快晴とまでは行かなかったですが、北アルプス、戸隠連峰、遠く日本海をしっかり望める良い条件になりました。

 AM5時30分に戸隠を9名で出発。7時15分に栂池ゴンドラ下の駐車場に到着。現地集合の7名と合流、計16名のツアーとなりました。
 開催の挨拶をして、ツアーの開始です。

             kotori_06_04_23_001


 前々から天気が悪い予報だったので、思ったより人が少なくビックリでした。
 
             kotori_06_04_23_002


 今回使用する板です。ほとんどの方が、セミファット以上のBC仕様です。アルペンが11名、テレマークが5名です。

             kotori_06_04_23_003


 ゴンドラ乗り場のチケット売り場です。噂ではここで20分ほど並ぶ様な事を聞いていたのですが、ご覧の様にガラガラです。ちなみに中間駅「白樺」まで片道350円でした。

             kotori_06_04_23_004


 ゴンドラ中間駅「白樺」で降りると、すぐ横にヘリスキーの受付があります。【東邦航空】が運営しています。東邦航空さんとは、HatakichiとJohnenは戸隠山岳救助隊でも時々お世話になっています。

             kotori_06_04_23_005


 ヘリの搭乗料金は9,500円です。チケットと一緒にヘリコプターの絵が書いてあるワッペンを頂きます。これは、ヘリスキーによるBCスキーをしている許可証です。必ず見える所に付けましょう!

             kotori_06_04_23_006


 ヘリが飛ぶまで40分ほど時間がありましたので、みんなでヘリコプター見学をしました。参加者の方々は、なかなかヘリに触れる事はないと思いますので、良い時間だったのでは。
 丁度そこへHatakichiが山関係でお世話になっている【カモシカスポーツ】社長の“ダンプさん”こと高橋和之氏が登場!!「お前達が着てるからな・・・。」と、顔を出して頂きました。大変嬉しかったです。参加者の方々もビックリしたのでは。当然、横には綺麗な方々が!

             kotori_06_04_23_007


 参加者全員で記念写真!この時みんなで「これが最後の集合写真かな?」なんて冗談で言って笑いました。

             kotori_06_04_23_008


 うちの綺麗処3人娘?です。Amanoちゃん、Masako、Hanaちゃんです。いつもご参加有り難うございます。

             kotori_06_04_23_009


 当店の超常連のお客様の“Tako”との記念写真です。いつも家族付き合いをして頂き有り難うございます。今回は初めて“シール”を使っての登攀でした。楽だったでしょ!何でも相談してくださいね!今度は奥様も・・・。

             kotori_06_04_23_010


 AM9時ヘリが飛びました。このヘリはアメリカ製のもので10名搭乗出来ます。第一陣として9名が乗って行っちゃいました。

             kotori_06_04_23_011


 ほんの数分のフライト時間ですが、みんな楽しそうです。今回月山から参加してくれたHisakoちゃんと戸隠でいつも遊んでいるTsunodaちゃんです。

             kotori_06_04_23_012


 天狗原に到着。もしここまで歩いて登ってきたら1時間半ほどかかります。ヘリですとほんの数分です。ここから降るパーティーもかなり多かったです。写真の後方に子供連れの家族がいましたが、やっぱりここからスキーで降って行きました。思わず“Takatoを連れてきたら、喜ぶだろうなー。”と思いました。
 我々はここから“白馬乗鞍を目指します。標高差約200m、時間にして1時間。各自セッティング。スノーシュー、シール、ツボ足と様々です。

             kotori_06_04_23_013


 Hatakichiはテレマークですので“シール登攀”です。気温がかなり上がってきましたので、こんな格好で登ります。山頂を仰ぎ見る姿、絵になりますね!失礼!

             kotori_06_04_23_014


 大斜面に取り付いています。右側を登っているのが“Johnen班”のスノーシュー、ツボ足隊です。左が“Hatakichi班”のシール隊です。Johnen班はほぼ直登で、Hatakichi班はジグザグの斜登行で行きました。途中スノーシューが脱げるトラブルがありましたが、何とか1時間ほどで登りきりました。

             kotori_06_04_23_015


 今日の目的地に到着!どうです、この景色。後ろに見えるのは、戸隠連峰、高妻山、黒姫山などなど。ここに荷物をデポして白馬乗鞍山頂まで行って軽く滑ります。

             kotori_06_04_23_016


 約1時間ほどのフリースキー後、楽しいランチタイム。ここでガイドなら当然ですが(前置き)お湯を沸かして、温かいカプチーノを。みんな、大変喜んでくれました。Hatkichi達数名はカップラーメンも食べちゃいました。経験した事のある方なら理解出来ると思いますが、最高!!ですよね。

             kotori_06_04_23_017


 今回当店のお客様の“Tako”が初めてシール登攀をするにあたって、アルペンブーツにアルペンスキーなので、秘密兵器“セキュラフィックス”という道具を貸しました。これは、アルペンブーツの裏にこれを装着。装着したままビンディングにセットするというもの。そうする事によってシールを付けて登攀する時はアルペンブーツなのに山スキーの様に踵が上がりながら歩ける。滑る時になったら、この道具をブーツから外し、いつもの様ビンディングにセット。実際に今回使ってみた感想を“Tako”に聞くと「良いねー、頂戴!」と。 商売道具だから、あげないよ!!

             kotori_06_04_23_018


 今回はまた、最近BCスキーによる事故が多発している事や初めてのBCスキーの方も多かったので、“ビーコン”の使い方なども講習しました。ガイドっぽいなー!実際にビーコンを埋めて、探したり、必要性などの説明など。みんな真剣に聞いて頂き、質問なども出て、山の怖さを少しでも知っていただけたかなと思いました。
 
             kotori_06_04_23_019


 今回使用した“トレッカー”というビーコンです。非常に使い方や性能が良くお薦めの商品です。我が救助隊でも今年度5台買いました。

             kotori_06_04_23_020


 さー、お楽しみのスキーの時間です。みんなヘルメットにゴーグル。完璧です。雪の量は十分ですが、雪質は最悪です。それぞれ自分の技術にあった滑りでスタートしました。

             kotori_06_04_23_021


 Hatakichiはこんな装備です。相変わらず手首が“だっちゅうの!”になってますなー、癖は直りませんなー。

             kotori_06_04_23_22


 Johnenも心配そうに見上げています。何しろ雪が悪いので、無理をすると大怪我に・・・。祈るしかありません。

             kotori_06_04_23_023


 見上げてる先がこの大斜面。木なんて一本もありません。自分で好きな所で曲がって良いのですが、これが曲がれない。何とかみんな降りてきました。木が無くてもヘルメットは必需品です。転倒した際に自分のスキーが頭に当たりますからね、ね!Ryusuke!約2時間のスキーでした。

             kotori_06_04_024


 無事に出発時点のゴンドラ乗り場に戻ってきました。みんな満足と程よい疲れで良い顔をしていました。
 この後、近くの温泉で汗を流し解散しました。

 今回参加して頂いた方々、本当にお疲れ様でした。有り難うございました。また、イベントを企画した際には、お声を掛けますのでご参加下さい。

             kotori_06_04_23_026


 “へー、疲れた!お疲れっす!”

fc2_br
FC2 Blog Rankingに参加しています。見て頂いた方はクリックして下さい!!
スポンサーサイト



テーマ:信州・戸隠発!
ジャンル:地域情報

コメント
この記事へのコメント
ありがとうでした
おっ、やっとアップされてる・・・

週末はお疲れ様でした。
まさか天気が回復するとは思ってなかったので、飛べるとわかった時にはうれしかったです。
雪質が悪いのはこの季節だからしょうがないですね。贅沢はいいません、楽しかったのでOKです。
帰りの高速も順調でした。また、楽しいイベント企画してください。また参加させてもらいます。

ではまた!
今回のブログはなかなか長編でしたね。
2006/04/26(水) 11:04:46
URL | tako #-[ 編集 ]
有り難うございました
tako、有り難うございました。何とか雨に遭わず、良かったですね。パウダーも楽しみたいですね。また、お誘いしますので、宜しくです。
今回のBlogはちょっと頑張っちゃいました。
2006/04/26(水) 16:45:49
URL | hatakichi #su7LfdQk[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kotorinomori.blog27.fc2.com/tb.php/98-5d0f9927
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック


copyright © ☆☆戸隠山歩(Togakushi-Sanpo)☆☆ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ

template by http://flaw.blog80.fc2.com